So-net無料ブログ作成
検索選択

~絆コンサート~ [教会]

絆コンサート」.JPG

10月8日(土)午後2時から

renrenの通う教会コンサートが開催されました。

第一部は

パイプオルガン(バッハのコラール)・女声合唱・男声合唱

デュエット・ピアノ演奏(バッハ)・ユースクワイア

第二部は

ハンドベル(ゲスト演奏)・ゴスペル

ソプラノソロ(マザーテレサの祈り)

テノールソロ(歌劇・プッチーニ

札幌バプテスト教会聖歌隊(賛美歌)

という内容で盛りだくさんでした♪

地域の方々に少しでも教会に親しんでもらいたい想いをこめた

無料の秋のコンサートでした。

出演者も含めると200名くらいの方々で会場が埋められました[グッド(上向き矢印)]

お気持ちのある方には震災への募金にも

ご協力をいただきました。(ありがとうございました)

さてrenrenは・・・

第一部の女声合唱と

一番最後の聖歌隊に出演したわけですが・・・(〃・・〃)

しょっぱなの女声合唱では

なぜか2曲目に歌うはずの曲の伴奏から始まり・・・[がく~(落胆した顔)]

皆、実は慌てて楽譜をめくり

可能な限り平然を装いながら

歌ってました。。。[ふらふら]

ただでさえコッチコチだったrenrenは

その予期せぬハプニングに動揺して

最後まで雲の上でふわ~[曇り]ふわ~[曇り]状態でした[あせあせ(飛び散る汗)]

でも

その後の一つ一つの演奏に心癒され緊張がほぐれたのでした。

特にハンドベルの清らかな音色と

テノールのアリア(場内も大興奮!!大喜びでした)に

勇気百倍与えられて

締めくくりの聖歌隊では

大好きな賛美歌を心から歌うことができました(^^

お着物で聴きにいらして下さった日本舞踊のI先生[ぴかぴか(新しい)]

藤娘.jpgI先生の舞台

ウイル着方教室に通って下さっている美人姉妹のYさん、Tさん[かわいい]

いつもわがままを聞いて下さる色白のNさん[目]

本当にありがとうございます[ハートたち(複数ハート)]

本当は人前にはなるべく出たくない性分だし

たいして音楽の知識もなく上手でもないrenrenなのに

なぜ歌い続けているのか!?・・・自分でも時々不思議ですが[ふらふら]

賛美歌から力と元気をもらい続けて数十年経ちました。

ウイルにいる時とはちょっと違う面が見えたでしょうか[exclamation&question]

次はクリスマスイブに向けて[クリスマス]ヘンデルのメサイアの練習が始まりました。

そうして、たぶん、今年もお仕事と教会の往復で

あっという間に年末になっってしまうことでしょう[雪]

でも目標があるっていいものです[グッド(上向き矢印)]

メサイアは特別聖歌隊を組むのでどなたでも参加できます[exclamation]

毎週土曜日の6時半から練習をしています[るんるん]

ぜひ一緒に歌ってみたい方、いらして下さいね[家]

 お待ちしています[るんるん]

お問い合わせは

札幌バプテスト教会 ( tel561-6990)まで[黒ハート]

 バプテスト教会.jpg

 


雪遊び [教会]

2月13日(日)

小羊会の子供達と雪遊びをしました。
小羊会.JPG
中央図書館の裏で

雪だるまやかまくら作りです[雪]
羊3.JPG
毎年恒例行事になりました。

今年は参加者が少なくて楽・・いえ、ちょっと淋しかったです[雪][あせあせ(飛び散る汗)]

年々思うことは

雪だるまを作りにくい雪質になっているように感じます[雪]

シャーベットと氷が混じっったような雪で

何を作ろうとしても手からこぼれ落ちてしまいます[手(パー)]

今回renrenは先陣隊を任され

張り切って一足先に行き

宝物(チョコボール)を樹の根元に隠したのですが・・・

だんだん猛吹雪になってきて

埋まってしまったのか・・

隠した10個のうちどうしても

9個しか見つからなくてみんなで必死に探しました。

でもどうしてもありませんでした[バッド(下向き矢印)]

「どこに隠したのさ[exclamation&question]」「なんで覚えてないの[exclamation&question][exclamation&question]

子供達から非難ごうごう[もうやだ~(悲しい顔)]うっくうっく・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

まあなんと言われようとめげませんよ[ふらふら]

ふう、今年もなんとかこの体力消耗行事が終わり

ホッとしたrenrenなのでした[雪]
羊7.JPG
羊4.JPG
 [るんるん]カエルくんがこんなところにも・・・
                                  








アドベント(待降節) [教会]

アドベントクランツ.jpg

クリスマスの約4週間前から

アドベントに入ります

待降節(たいこうせつ)とか降臨節ともいいます

一週ごとにアドベントクランツのキャンドル

一本ずつ灯して

クリスマスを静かに待ち望むときです

今週の日曜日に1本目のキャンドルが灯りました[ぴかぴか(新しい)]

ちまたでは歳末バーゲンやクリスマス商戦で[プレゼント]

にぎわい始める時期ですが

教会ではクリスマスのさまざまな行事の準備に追われて

忙しくにぎやかになっていきます

24日のイブの夜には

毎年、キャンドルサービスがもたれます

今年は聖歌隊が英語でヘンデルのメサイアの中から何曲かさんびします


メサイアはイエス・キリストの生涯を題材に作られた

50曲近くからなる大組曲です

中でも「ハレルヤ」は有名ですね

合唱曲の最高傑作と言われており

公立中学校でもよく英語で歌われています

さて・・・今年は聖歌隊も英語で歌うと聞き

ちょっと青ざめました[がく~(落胆した顔)]

実は英語がキライ&苦手なrenren・・・(和風人間です)

それに加えて脳がすっかり退化してきていますからね[もうやだ~(悲しい顔)]

最初はとても苦労しました[ふらふら]

でも覚えてしまうと

もしかして英語のほうが歌いやすいんですよね・・・

本番まで練習も大詰めです

今年も心をこめてさんびしたいと思います[るんるん]

いよいよ12月です[雪]

主婦は年末に向けてやることがたくさん[あせあせ(飛び散る汗)]

毎日ばたばたしてしまうと思いますが・・・

なんとかおごそかにクリスマスを迎えたいと思います

24日は一人一人にキャンドルが渡され

温かく厳かな灯りの中で礼拝をします

クリスマスをいつもと違う過ごし方をしたい方

ぜひいらしてください[ぴかぴか(新しい)]


バプテスト教会.jpg
   12月19日 AM10時半~クリスマス礼拝
   12月24日 PM7時~キャンドルサービス
    
    会場:札幌バプテスト教会
    札幌市中央区南22西14
    市電「電車事業所」電停前
























7/23 「ゆだねる」 [教会]

すべてをゆだねなさい

あなたのあらゆる思い

心を騒がせる 心配事や計画を手放しなさい

神様は万事を益に

全てを良くして下さることを知り

その支配の中に静まりなさい

そうすればあなたは

「安らかに信頼していることにこそ力がある」
(聖書:イザヤ30の15)

ことを体験するでしょう

この道を選びなさい

そうすればあなたは

助けを体験するでしょう

~「愛のまなざし」より

いつも肌身離さず持っている手帳に
書いているメッセージです

母親のアキレス腱とも言える子供のことや

自分の弱い部分への心配の種が芽を出すと

どうしてもマイナス思考になってしまうことがあります

そんな自分のために
いつも目にする手帳に書いているのです

愛読している本からの抜粋です

この本は

12年前に子供が難病と診断され

祈る力がなくなった時に

教会の方が郵便受けに入れてくださった本です

その方も家族の病気で苦しかったときに
この本と出合ったのだそうです

365日 日付ごとにページが変わり

短いメッセージが書いています

疲れているときにも読めるのです

自分の力ではどうしょうもないことが

時々人生にはやってきます

神様に文句を言って

祈れなくなった時に

「あなたが祈れなくても私達が祈っているから」

その言葉と祈りに支えられました

その時にPTAで出会ったOさんが

素晴らしい出会いをたくさんさせてくださり

自分の人生が変わっていきました

今の仕事を続けてこれたのもOさんのお陰なのです

振り返ると

苦しい時に出会った人たちのお陰で

間違いなく今の自分があるのです

神様 ありがとう


教会音楽祭3.JPG  
      7/17に開催された第14回教会音楽祭
      教会・クワイア等12団体参加
      (会場:札幌バプテスト教会)

教会音楽祭2.JPG
   手話さんび「オリブの会」
全ての曲に手話をつけて下さいます


















7/10  「ツイスターゲーム」 [教会]


ツイスターゲーム.JPG
 
ツイスター熱戦.JPG

負けられぬ!.JPG

10(土)~11日(日)
教会子供会(小羊会)の
お泊り会(7/7記事)で

プログラムがすすむ中

その合間や自由時間に

昔のゲーム

意外なほど子供達にウケました

その名はツイスターゲーム

指示された通りに手足を移動させるゲームですが

やり始めると面白いんです

数々の熱戦が繰り広げられました

もちろんrenrenもやりました

かなりムキになって・・・

あられもない姿をさらしながら・・・

夕食バイキング.JPG

夕食は恒例お楽しみバイキング

婦人の方々の差し入れや

写っているのはリーダーや
食事の手伝いに来てくださった方々

4時まで起きていた應くんの朝.JPG
朝5時 ついにダウンした男の子

身体をたくさん動かしたので

早く寝てくれるかな?と思ったら

みんなで寝袋で寝るのが楽しくて

しぶとく?朝方まで起きていました

renrenの布団で寝なさいって言ったら

素直にトコトコやってきてゴロン~
(おやっかわいいじゃないの[目]

でも空はもう明るいよ[晴れ][あせあせ(飛び散る汗)]

予想通り

しっぽ取りゲームにかなりの体力が奪われ

クタクタ&寝不足でしたが

もとは体育会系のrenren
(↑あまり信じてもらえないけど)

真剣に遊んだ一日でした

やっぱり子供達は可愛かったです[黒ハート]



~主なプログラム~
 
グループディスカッション(副牧師)

トレジャーハンティング(青年協力)

DVD「たいせつなきみ」(お話しrenren )

夕食(バイキング)
 
夜のお楽しみ会
   1.renren手品
   2.しっぽ取りゲーム
   3.フルーツバスケット
  
肝試し大会(子供達の演出)など
                           
       
               

 









7/7 「お泊り会」 [教会]

月一回
教会子ども会のお手伝いをしています
メンバーは1~6年生までの小学生です

13名くらいのこじんまりした会です

今月、7月は毎年恒例のお泊り会なのです
今度の土日です

夕食を食べたあとはお楽しみタイム

3人のリーダーが一人30分ずつ
何かゲームをすることになりました

わが子はもう大きくなってしまったので
なかなか思いつかず
この数日間、ずっと頭を痛めていました

リーダーの一人から
「しっぽ取りゲームに決めたので
体力消耗覚悟してね[くつ]」とメールがきました

そこでrenrenは
あまり体力を使わないことをしようと心に決めました[犬]

朝も昼も夜もそのことばかり考えていると
人間の不思議・・・
アイディアが浮かびました[ひらめき]

コインやお札を使ったゲームを3種類です

巾着袋の中に1円玉から500円玉まで
各1個ずつ入れて
子供達に手を入れさせて
当てさせるゲーム
(盛り下がるかしら?)

二つ目は
紙コップを三つ用意して
一つにだけコインを入れて
シャカシャカ シャカシャカ
神業のごとく動かして
どのコップに入っているか当てさせるゲーム
(さらに盛り下がりませんように・・・

そしていよいよフィナーレの手品です[カラオケ]

本物の千円札を用意して・・・
「さあさあ 今からこの千円札を3分割に切っちゃいますよ~」
ある箱に4つに折った本物の千円札を入れます

そしてナイフで
PAP_0003.JPG
ザクッザクッ[exclamation×2]
三つに切ってしまいます[雷]

    でも念じれば・・・
あ~ら不思議[exclamation]ちゃんと戻るんです[exclamation×2]ほらね~[ひらめき]
拍手喝采にて終了~(の予定)
(だ、大丈夫かいな!?[目]

・・・あぁ 気が重い・・・でもやるしかないわ[手(グー)]

この手品、意外と難しいので毎日練習です[soon]

毎年、このお泊り会は結構なプレッシャーです[ふらふら]
でも始まってみるとまぁ子供達の可愛いこと[グッド(上向き矢印)]
そして終わった時の達成感と言ったら[わーい(嬉しい顔)]
これで来年までないんだー[わーい(嬉しい顔)]!!あっ本音が・・[犬]

暑いので涼しくなる画像を・・・
PA0_0003.JPG
2月の雪遊び大会~なんと三段雪だるまです[雪]
























6月6日 「教会」 [教会]

小樽 カトリック富岡教会.jpg
この教会小樽にあるカトリック富岡教会です
昭和4年(80年前)にゴシック様式で建築されました
今では小樽の歴史建造物に指定され観光客も訪れているようです

私はこの教会の藤幼稚園に2年間通いました
(今からほぼ40年も前です・・・)
園長先生はいつも静かに優しく微笑んでいるシスターでした
先生も笑顔のとても素敵な方でした
いつも笑顔でいましょうね!と私に教えて下さいました

子供心に礼拝堂の厳かな空気と先生達の愛のまなざしから
神様の存在を自然に信じました

このブログのテーマでもある「少女パレアナ」も
牧師さんの子供として生まれ神様を信じている女の子です
貧しい牧師家庭を支えるために置かれた慰問箱に
パレアナは素敵な物が入っていないかと楽しみにします
ところがある日、足の不自由な人が使う杖が置かれていたのです
でも、パレアナは明るくこう言うんです
「ああ神様!私はこの杖を必要としない健康な足があることを喜ばなくちゃ!
後にお父さんを亡くし孤児になり
たくさん辛いことがあっても喜びを探し続けます

そして事故で片足を失っても・・・

う、パレアナは「喜びのゲーム」の名人なんです

パレアナは周囲にいる暗く沈んだ人生を送っている人達にもこのゲームを教えます
最初は相手にもしなかった人達が次第にパレアナのゲームの仲間に加わります
すると不思議なことにみんなの人生が好転し始めるのです

高校生の頃、悩み事を探しては日記に書き込んでいた根暗?な私は
この小説を読んで考え方が変わりました
「悪いこと探し」から「良いこと探し」の人生に[ひらめき]

人生にはどうしても良いこととは思えない出来事もあるけれど・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
そんな時は聖書の「全てのことは相働き益となります」という言葉に
希望をおくことにしています

今も毎週日曜日は教会に通っています
高校生の時から聖歌隊で賛美歌を歌っています
歌うことが上手でもなんでもない私が続けてこれたのは摩訶不思議[目]
でも、賛美歌を歌うと本当に慰められ元気になれます[グッド(上向き矢印)]
バプテスト教会.jpg
現在通っている札幌バプテスト教会(聖歌隊)
住所:札幌市中央区南22条西14丁目1-28









この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。