So-net無料ブログ作成
検索選択

洞爺サンパレス展 [きもの]

ここはお風呂の遊園地~♪

なんてたって宇宙一~♪

CMでお馴染みのサンパレスで

去る1月28日~30日まで展示会が開かれておりました。

今年で21回目を迎えました。

日ごろからご愛顧いただいているお客様が

単独あるいはお友達・ご家族を誘って参加して下さいます。

着物屋さんの温泉催事、なんて聞くと

「接待作戦で高いもの買わされるのでは!?」

まずほとんどの方が警戒するかもしれませんが[目]

割と放し飼い?にされながら自由に時間を過ごせます。

買いたい気分が高まってとてもお得に欲しいものをゲットしていく方

なんか欲しいものないなぁ~~と温泉[いい気分(温泉)]に力を置く方

1~2万円くらいの物を買って買い物も温泉も楽しむ方

安心して下さいね[exclamation]いろいろです[るんるん]

そしてほとんどの方が楽しかったー!と感想を言ってくれます。

呉服コーナーのほかに宝石、ウィッグ、メガネ、バック、コート

寝具健康器具洋服、ニットの売り場がありまして

毎年のことながらスタッフも結構楽しみます。

今年は各売り場のスタンプラリーっていうのをやりまして

いつの間にかお客様と一緒に「次はあそこあそこ!![わーい(嬉しい顔)][ダッシュ(走り出すさま)]」と

張り切って押してもらってる自分がおりました。。。

スタンプ10個集めますと抽選会でガラガラできるんです[TV]

この企画は大ヒットだったように思います[手(チョキ)][目]

renrenは今年で確か5回目の参加ですが

こんなに人が動き回ってるサンパレス展は初めて見たんです[目]

それも皆さん楽しそうに動めいていました[exclamation×2]

さて夕食は「何ン田研二ものまね歌謡ショー」を楽しみながら頂いて・・・

サンパレス.JPG

夜は温泉に入って[いい気分(温泉)]

布団に入ってから朝方まで話し込んじゃったり・・・

ちょっとした修学旅行気分です[グッド(上向き矢印)]

さぁ最後の楽しみはお土産選び[プレゼント]

温泉と言えば温泉まんじゅうですが・・・

 
ふふふつ こんなお土産もあったんですよカエル.JPG

なんとなんとかわゆいのでしょう[もうやだ~(悲しい顔)]

洞爺湖がますます好きになりました[いい気分(温泉)]



























nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新年のランチ会 [きもの]

今頃言うのもなんですが・・・[犬]

今年もよろしくお願いします。ペコリ。

新しい年、兎の年が始まりました。

兎の柄は着物や帯、小物に多く使われているのですよね。

兎は後ろに進む動作が出来ないので

前進と飛躍[右斜め上]という縁起の良い動物だからでしょう[目]



[やや欠け月][半月][三日月]月でお餅をついているお話しは有名ですが

古くは人間の長寿のための薬草をついている、という言い伝えもあるそうな[目]

可愛くて多くの人に愛されているウサギさん。

今年はぜひその縁起にあやかりたいものです[グッド(上向き矢印)]



さて今日は

今年初めてのウィル恒例「きものランチ会」が開催されました。

着付けをお手伝いしたS様が

「私は兎年なのよ[るんるん]」と満面の笑み[わーい(嬉しい顔)]

干支にちなんで兎の柄の帯揚げを持っていらっしゃいました。

帯揚げはちょっとしか見えないものだけれど

その少しの色彩が着物全体を引き立てるので不思議です。

着付けの仕上げはその帯揚げです。

結び目のところで

今にも飛び出してきそうなウサぴょんを覗かせて出来上がり[るんるん]

なんだかとても嬉しくなりました。


札幌は所によってかなり天候が悪く

バスが遅れたり車はどこもノロノロ運転・・・

ハプニングが重なって

やむなくかなり遅れて参加された方もいましたが

なんとかお料理は食べていただけてホッ[あせあせ(飛び散る汗)]

地元の食材のお料理はどれも美味しく

新年の挨拶を交わしながら楽しく過ごせました。




SH3F0107.JPG
      黒鯛のサラダ仕立て↑

      本日のおすすめスープ
           かぼちゃのスープ

       マトウダイのマスタード風味
        ベルモットソース

     北海道産 牛のほほ肉と
     有機野菜のワイン煮込み

    道産小麦「はるゆたか」のパン

       本日のスイーツ
        ババロアとアイス

            コーヒー

     ホテルクラビー札幌 
    ~ランチコース2500円~ 

         ・・・おまけ画像・・・
SH3F0112.JPG
お客様に今日頂いたカエルちゃんのハンドタオルです♪かわゆい♪








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

年末バーゲン開催中 [きもの]

今週月曜日から

ウィル恒例年末バーゲン開催中です

19日まで2週間続きます

と、言ってもバーゲン!!という感じではなく・・・

商品に赤札がついているわけでもなく

静かに開催しています[雪]

実は赤札は店長[ドコモ提供]の頭の中にありまして・・・(ウイルの七不思議)

お客様が欲しい物があると

どこからともなくやってきて・・・[ドコモ提供]ととととっ

値札を見てしばらく考え込み・・・(なにやら計算中)

え!?そんなに下げていいの!?[目][exclamation&question]と思う値段に[右斜め下][目]

もちろん値切り交渉もOkです

なので皆さん、店長を困らせに来て下さい[るんるん]

欲しいものがあったらとてもお得だと思います[手(チョキ)]

なかったらコーヒーを飲んでカレンダーもらって帰って下さい~[喫茶店][わーい(嬉しい顔)]


さて、11日(土)はこれまたウィル恒例クリスマス忘年会です[クリスマス]

参加者全員が着物姿の忘年会風景は圧巻です[ぴかぴか(新しい)]

今年も60名くらいの参加です

多くもなく少なくもないこの人数規模ならではのビンゴゲームは

ちょっとした名物になりつつあるかもしれません

なにがすごいかと言いますと・・・

皆さんに豪華ビンゴ商品が当たるのですよ[目]

あまりに毎年喜んでいただいているために[プレゼント]

内容を落とすわけにはいかなくなっているようです[たらーっ(汗)]

この時期、毎年社長は胃を痛めている[ふらふら]と思われます!?

せめて当たったお着物や帯はウィルで仕立てさせて下さいね(> <;)


さてさて・・・

お歳暮・クリスマス・忘年会・年賀状大掃除・・・

いろいろな準備に追われながら

年の瀬は容赦なく暮れゆきます[soon]

でも世の中にはそんなどころじゃない生活の方も沢山いるのですよね

平凡なことに忙しくできることは

ものすごく幸せなことなんだと改めて思います・・・

































nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

王殿太氏にお会いして [きもの]

去る11月11日~13日まで

中国刺繍展が苫小牧本社にて開催され

無事に終了しました。

生まれて初めて人間国宝級の方とお会いできたのですが

王殿太氏は菜食主義者
(仏教信者なので殺生はしないとのこと)

ということもあり

とても穏やかで優しい雰囲気の方でした。

王氏と通訳の方.JPG
 ~訪れた方の好きな一文字を扇に書かれる王氏と通訳の方~

現在66歳です

スワトウ刺繍はお弟子さん達に伝えて任せ

今は一日4時間は書を書かれている生活とのことです。

常に何か書いている王氏.JPG
   ~会話しながらも絶えず何かを書いている王氏~


さて、ミーハーrenrenも

一生の想い出になるかもしれない・・・[目]

と思い、記念に書いていただきました。

王殿太氏 扇に「幸」.jpg
      ~「幸」という一文字をお願いしました~

扇.JPG

左上の「三生有」という文字は

日本で言うと「一期一会」という意味だそうです。

この日は友人のお嬢さん(23歳)と一緒だったこともあり

王氏は人生についていろいろ語って教えて下さいました。

「これから人生を送る上で三つ大切なことアルね

一つは机上の勉強は若い時は大事ね

二つめは それを実践し行動、経験すること大事ね

三つ目は色んな人と出会うことアルね!

沢山の人と出会い話しを聞くこと大事ね

人から教えられること、沢山アルね

頑張ってください」
(実際は通訳の方が普通に話して下さいましたが)

23歳のお嬢さんをまだ学生と勘違いして

未来ある若者にエールを送り語って下さったのですが

renrenはその横で

うんうんその通りアルよ!![目]

と心からうなづいていたのでした。

いくつになっても

いや、歳をとればとるほどに

自分の不完全さや無知であることを

思い知らされるばかりですが

人から教えられることは確かに沢山ありますね。

良いことも悪いことも。


中国刺繍の着物や帯も素晴らしく

いつものようによだれを垂らして!?

見てきました[犬]



中国のことで騒がしい昨今

「なんか中国ってよくわからないよね・・・」

などという言葉をよく聞きます。

実はrenrenもちょっぴりそう思っていましたが

王氏がとても穏やかな方でしたので

中国刺繍がさらに大好きになりました。


 

























nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

きもの屋さんの裏話 [きもの]

ウィルのスタッフは週2~3回

着物にまつわるさまざまなことを

勉強する会をもっています。

講師は主にT店長[ドコモ提供]です。

時々M社長の訓示?をいただいたり

外部の業者の方がお話してくださることもあります。

スタッフになりたての頃に

当時のパールトーン札幌所長さんがいらして

お話をしてくださいました。
(現在はご子息が所長さんです)

その頃renrenは仕事を続ける自信がなく

唯一の友人の着物しみ抜きの仕事を無事終えたら

さっさと辞めよう・・・

と心に決めていた時でした。

この所長さんがいらっしゃらなかったら

本当に辞めていたと思います。

所長さんの第一声はこうでした。

「みなさん[目]じろりん)

着物はすぐに売れると思っていたら

大間違いなんですよー」

「そんなに簡単に売れるものじゃあないんですよー[目]じろりん」

一言おっしゃるたびに遠近めがねで[目]ジロジロ~ッっと・・・

上目遣いで見回しながら独特の言い回しです。


「いいですかー半年や一年で売れると思っては大間違いなんですよ」

「世の中には着物に困ってる人がたくさんいます。

汚れとかしみとかお手入れがわからなくてどうしようか・・・とね。

とにかくとことん相談にのってあげて下さい・・・中略・・・

・・・みなさん

着物の仕事は尽くして尽くして何年もかけて

花が咲くんですよ・・・」

じ、じーん・・・

感動したと言うより

「簡単に売れると思ったら大間違い」

この言葉でものすごく気持ちが楽になったんです。

売らなきゃいけないんじゃないか・・・

と気持ちが重かったので

「わーい、売れなくて当たり前なんだ[グッド(上向き矢印)]」と・・・

「売ることは気が重いけど尽くすことなら私にもできる[ひらめき]

発想の転換日でした。

(この所長さんに何年後かにお会いする機会があり

お礼を言いました。本当にお話しを聴いていなかったら

99%辞めていたのですから・・・)

さて、長く働いてみるとウィルは

お客様を本当に大切にするお店で

とてもアットホームな着物屋さんでした[家]

スタッフには売り上げのノルマがなく

個人個人の個性でじっくり仕事をさせてもらえます

勉強会では

いかに儲けるか、売り上げを上げるか

という話題ではなく

いかにお客様に喜んで来ていただけるか?

小さいお店ならではのどんなサービスを提供できるか?

そんな話題ばかりなのです

もちろんきれいごとばかりでは商売は成り立たないでしょうけれど・・・

「北風と太陽」にたとえるなら太陽の商売を・・・
(先月の社長訓話より)

「太陽[晴れ]」とは「尽くす」ということでしょうか

同じマグマ[どんっ(衝撃)]の作り出すものでも

火山のもとには誰も行きたがらないけれど

温泉にはみんなが集まっていくんですよね

なかなかなれないけれど[あせあせ(飛び散る汗)]

できるだけ太陽[晴れ]や温泉[いい気分(温泉)]に近づきたいと思います
































































nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

本ひのき染のキモノ展 [きもの]

濡描友禅~蒼舟.JPG
        ~濡描友禅の訪問着~

10月4日(月)~10日(日)まで

きものウィル京都札幌店で

作家「蒼舟(そうしゅう)」氏の作品を展示します

先生の作品は

ひのきの煮汁を下染めした本ひのき染めです


独特の深い色合いに

ひのきの持つパワー(抗菌・防臭・防虫効果など)

がプラスされています


写真の訪問着は

さらに濡描友禅(ぬれがきゆうぜん)という技法で

柄付けをしたものです

生地を湿らせ直接筆で模様を染め付ける技法です

糸目糊を用いないので

地色と柄の境目がなく

幻想的で柔らかな作品です


この技法で染めあげた小紋や紬も多数展示されています


作品はロマンチックですが

「蒼舟」氏はとても気さくな方で

「か~かっかっか[わーい(嬉しい顔)][exclamation×2]」とよく笑います[あせあせ(飛び散る汗)]


今回は丸洗いキャンペーンも開催中[るんるん]

もともとお安い設定のお仕立て代も

期間中は2割引です[グッド(上向き矢印)]


さらに今回の目玉は・・・[目]

初めてご来店の方や何年ぶりかのご来店の方には

1点につき千円ポッキリで

3点まで何でも丸洗いをお受けするという企画[exclamation]

しばらくいらしていなかった方や

この機会にお友達をお連れしたい方

大歓迎です

ぜひいらしてくださいね[かわいい]





















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

洒落着工房~秋 [きもの]

9月13日(月)~19日(日)まで

秋の展示会です

今回は新潟県の十日町から届いた

塩沢紬や小千谷縮などたくさん展示されています

もみじ訪問着.JPG
         
写真は秋の訪問着

もみじが一面に散りばめられ艶やかです

ウィルの常連さんの方々は

袴を着たタヌキ顔の紳士[exclamation&amp;question]

と言えば

「あ~あ あの方ね[exclamation×2]

とおっしゃる方が多いと思いますが

越後の語り部こと、安部昇先生も来場します


ご来店の方々には・・・

昨年大好評だった十日町の特産品

妻有蕎麦(つまりそば)210円を100円でご提供します

お一人様5束までですが・・・

うそじゃなく本当に美味しいお蕎麦なのです

細いけれどコシがあり、つるりとのど越しがよくて・・・

つなぎに海藻の布海苔を使っているので独特なのでしょうか

新潟では「へぎそば」とか「手ぶりそば」など

布海苔を使った美味しいお蕎麦が多いのです


それと もう一つ今回の目玉品があります

らでん細工の帯留(1万円の品)も格安の1000円です!!

らでん帯留.JPG
            [黒ハート]他にも色んな形がありますよ~[るんるん]

スタッフも準備しながらワイワイと品定めしました[目]

同じ形でも微妙に色合いや大きさが違うのです

80個以上あるので、じっくり選んでくださいな~

でも変わった形のものは数が少ないので

早めにいらしたほうがいいかも・・・[ダッシュ(走り出すさま)]



今回準備をしながら一番目に留まったのは・・・

琉球紅型でした[晴れ]

独特な存在感でした

紅型名古屋.JPG
    中央下の青い帯だけ夏帯です。どれも生地が素晴らしい!!

どうゆう風に展示しようかと

あれこれ迷い考えながら

着物や帯を好きなだけ触ったり見たりできるので

このお仕事はとっても楽しいです

みんな見に来てくださいね[exclamation×2]














nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

振袖の前撮り [きもの]

ビューティサロンたけうち12条店
ビューティサロンたけうち南12条店(中島中学の向かい)

仕事柄 

今まで何人かの

めでたく成人式を迎えるお嬢さん達に

振袖の前撮影の仲介のお世話をしてきましたが

後に写真を見せていただくたびに感無量でした[グッド(上向き矢印)]

そして今夏はついに

自分の娘の撮影を済ませました[晴れ]

撮影日までの流れは・・・

ウイルを通すと二割ほど安くして下さる美容室さんに

前撮り希望日の予約を入れます

その日までに着物一式を持っていき

忘れ物がないかチェックをしてもらいます

髪を仮結いしながら

本人の希望も取り入れて

アップスタイルのイメージを決めてくれます

着物の柄や本人の雰囲気に合う髪飾りを

当日までにいくつか準備しいてくれます


そしていよいよ8月26日 大安の日

期待を膨らませて前撮りの日を迎えました[るんるん]

髪セット~ブログ1.jpg   着付け~ブログ.jpg
1.まずはメイクとヘアメイク   2.着付け開始(3人がかりでした)

帯後ろから~ブログ.jpg
   3.最後に髪飾りを決定→ホテル写真室へ移動

後ろ全身~ブログ.jpg
  写真館ではスナップ写真も自由に撮らせてもらえます

本人の感想第一声は

「着物って大変・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

けれど、魔法のメイクでいつもより綺麗な自分

ヘアメイクで全然違う自分

着物で大変身していく過程のひとつひとつに

大感動の一日だったようです

お化粧を落とした時は

シンデレラの魔法が解けちゃう~[もうやだ~(悲しい顔)]

と騒いでおりました

この振袖はウィルの本社(苫小牧)まで行って

選んできたものです

娘は新しい柄より古典柄が好きなのです

あの肉団子ちゃんが

ここまで成長したことを思うと感無量です

思えば

振袖の選定、コーディネート、小物の準備に至るまで

スタッフということでこだわりも強く・・・

ぎりぎりまで会社の皆さまに大変お世話になり

写真撮影にこぎつけました[ふらふら]

この場を借りて感謝申し上げますm(;;)m


















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一人の男性のために [きもの]

bakabonn.jpg

きもの民話塾の西川先生に

天才バカボンの着物柄の意味を聞くことができました

なるとの柄は海や大気中に沸き起こる

エネルギーの表現なのだそうです

現在は大気の渦の動きを観測できますが[台風]

昔の人は海の渦や竜巻を見て

力強さに憧れて描いたのでしょうか

平和でのほほんとしたイメージのバカボンからは

ちょっと想像しにくい意味が

着物の中に隠されていました[目]


「何気なく見ていたものに

実は意味があるとわかると

どんどん面白くなるんですよ~」

と西川先生

本当に聞いていると楽しくなります

古典文様には

肯定的で幸せにつながる意味や

人間の素直な欲や願いが込められていて

知れば知るほど元気をもらえそうです


「どうして日本の中でも特に京都に

華やかな友禅や和小物の伝統工芸が

栄えたかというと

全ては一人の男性のためなんだよ ニヤリ[わーい(嬉しい顔)]


「えーっ!?[目]

文様のお話しから意外な展開になり

身を乗り出して聞いてしまいました

「昔は京都の御所に天皇が住んでいたでしょ

なんとか我が家系から嫁がせよう!と

親戚じゅうが協力して

未婚の娘に豪華な着物を着せたわけ

嫁がせればお家の安泰

全員が官職を与えられるけれど

ダメならどんどん滅びていくんだから

それはもう命がけの投資

お家ごとに職人さんを抱えて

競い合ったわけ

職人さんも命がけだから

技術が向上していったわけなの

暗い蝋燭の灯りの中でも目立つように

豪華で金キラな衣装が作られたの

その名残が今の打ち掛けにあるね

面白いでしょう?

もとはたった一人の男性のために

日本の華やかな和装の技術が発展したんですよ」


へぇ~[目]の連続でした

京友禅は金彩や金刺繍を用いた

華やかな着物のイメージですが

その理由がわかりました[ひらめき]

世界に目を向けても

ほとんどがそうなのだそうです

全ては一人の王様のために・・・

全ては一人の男性のために・・・

(西川先生の語りのドラマチックさを
うまく伝えられなくて残念です[もうやだ~(悲しい顔)]

renrenは

日本のドラマ「大奥」や

韓流ドラマの「チャングム」などの

歴史物が好きなので

ちょっと重なって想像が膨らみました
(先生も大好きなドラマだそうです)

すっかり仕事を忘れて

お話しに聞き入ってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]


今年も民話塾はとても楽しいひとときでした[かわいい]







































































知らなかったことを知ると楽しくなるんですよ~

と先生はよく言います










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

きもの民話塾 [きもの]

おめでたい席で着るきもの、といえば

真っ先に留袖を思い浮かべる方が多いでしょう

その留袖に竹や梅、松の柄が良く描かれていますよね

お正月などおめでたい時にも必ず松竹梅ですね

恥ずかしながらrenrenは

その意味を知らないまま大人になり

全く調べようとも思わず[あせあせ(飛び散る汗)]

ただおめでたい柄としか思っていなかったんです


日本に伝わる絵柄の全てを研究して調べた先生が

ウィルの展示会に来場してくださるまでは・・・


まるでおとぎ話を話して下さるように

「松とはね・・・」

「竹とはね・・・」

ぁ、この柄はね・・・ニコニコ
(お客様が持ってきた着物や帯の説明もして下さいます)

帯のデザイナーさんでもありますが

商売そっちのけで

お話しが続いて

目からウロコ・・・[目]

へぇ~へぇ~の連続でした

正直、松の柄はちと古いかな?

なんて思っていたけれど

ちゃんと素敵な意味があるとわかると

伝えていかなくちゃいけない柄だなぁと

思うようになりました

先生に言わせると

日本に伝わる柄で

意味のないものは一つもないそうです

ただの点々でも線の羅列でも

食べ物も植物も動物の柄も

全てに意味があって

突き詰めれば全て

人間の幸せと健康長寿を願う意味が

こめられているのだそうです

その柄を身体に羽織ったり

大事なお腹の部分に

わざわざ何重にもして結ぶことで

人の願いが身体に伝わり

「気」が高まることを

科学や医学の発達しない時代から

もしかしたら日本の人々は

肌で感じてきたのかもしれませんね

今年も明日23日~25日まで民話塾が開かれます

塾と言ってもこちらの質問に先生が答えてくれるので

勉強してると言うより

おとぎ話しを聞いてるみたいな

心地良い感覚なのです


誰かがバカボンの着物の

なるとみたいな柄の意味を

今年は聞きたい!と言ってました

何を聞いても飛び出す絵本みたいに

一つの柄の話しから

関連した柄のお話しが

次々に繰り広がるのです

自分のなんとなく好きな柄や

気になる柄があったら

先生にぜひ質問しにきて欲しいです

8月23日(月)~29日(日)
開店7周年記念展 パート3

西川武夫先生来場
西陣創作帯デザイナー・古代模様伝承家)

場所:きものウィル京都札幌店

bakabonn.jpg
さて、この柄の意味は・・・??


















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。