So-net無料ブログ作成
検索選択

年頭の言葉 [きもの]

みつけ.JPG 

初売りが終わり

昨日は今年初めてのスタッフ会で

店長から年頭の言葉をいただきました

店長から~ 

本社「まつうら」は昨年60周年を迎えることが出来ましたが

札幌店であるウィルも今年は10年目を迎えます

自分も着物業界に入って20年

節目を迎えて振り返ると

業界はおおきな変貌を遂げている

しきたりや慣習で呉服が売れていた時代から

着たい人が着たい着物を買う時代に

それはある意味健全なことだが

呉服業界には痛手となっている

この時代を迎えて 

改めて大事にしていかなければならないことは

人とのつながり  人間力

だと己を戒めつつ思う

ただ催事に誘うだけなら人は離れていく

普段からの心遣いやつながりが大切

皆も今年はさらに人間力に磨きをかけて欲しい

業界全体が厳しい時代に

立地も交通の便も悪いウィルが

存続できているのはこの二つが力となっている

お客様にとって良いこと を積み重ね継続してきた

今後もこのスタイルは変えず

手入れキャンペーンを増やすなど 

きものユーザーさん達にとって 

より使えるお店  を目指したい

今年もよろしくお願いします[ドコモポイント]

 

多少ニュアンスが違っていたら申し訳ないけれど

こんなお言葉をいただきました

重宝されるお店を目指していきたいです

bakabonn.jpg

「ぱぱ!着物の丈短くなっちゃたよ!」

「おう!ウィルで直してもらうのだ!」 

 

 

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年もよろしくお願いします [きもの]

020.JPG

無事に2013年を迎えました 

今年もよろしくお願いします

ウィルでは初の試み「初売り」を

5日と6日に催しまして

新作の着物はもちろんですが 

テレビでおなじみのふかがわ導運先生を2日間お迎えし

希望者には今年の運勢をみてもらうコーナーを作りました

タロットや手相ですが

当たると評判で

一度みてもらうとファンが増えて

またみて欲しいと訪れるのです

とても陽気で楽しい方でした 

お茶請けにはとらやの羊羹を用意[喫茶店]

羊羹って同じ大きさに切るのは大変だろな・・・[ふらふら]

なんていう新年の不安はすぐに消え去りましたよ[目][手(チョキ)]

竹の皮包みをむくと包装にミシン線がついていて

一本を綺麗に10等分できるようになっていました

ミシン目線に沿って包丁を入れると

中身は指を触れずにするりと出てきます

さすが虎屋ですな[目]

妙なことに関心したrenrenは 

来年から

お正月くらいは虎屋の羊羹買おう[目][ひらめき]

なんて密かに新たな目標もできた初売り催事でした[晴れ][晴れ][晴れ]

とらや羊羹.jpg

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

白い花を咲かせる藍 [きもの]

藍.jpg 

 一般的に藍の花は赤いのだそうです

でも日本でただ一軒だけ、白い花を咲かせる藍生産者が。

なんと20代目なのだそう。

17代目の時に食料の生産調整で藍の栽培を禁じられたものの

種を絶やすまいと山奥で密かに栽培して

今に伝えてきたそうです。

上記の写真はその白い花を咲かせる貴重な藍の種・葉・すくもです。

(すくも→藍の葉を三ヶ月かけて発酵させたもの=染料の原料)

20代目の現在も

初代のやり方を全てにおいて貫いているそうです。

違うのは空気だけ、とのこと。

葉を発酵させたもの(すくも)をかめに入れて

地下水と木灰、日本酒を加えさらに発酵させ

熟練の職人

頃合いを見ながらふすまなども加え味見などもしながら

丹念に染液を育てていくのだそうです。

藍は生き物と同じで育てる過程で手をかければかけるほど、

いう事をきいてくれるのだそう。 

気が遠くなる作業を日夜繰り返して下さっているんですね。

残念ながら、安定して大量生産出来る化学染料が主流の現代です。

少しの藍を混ぜただけでも藍染めと表示されているのですが

藍香房さんの藍製品は紛れもない天然藍100%色。

二度と同じ色は染められないのでオンリーワン製品ばかりです。 

一つのかめが染められる限度は2日間にたったの1時間弱だけだそう。

そして寿命は三ヶ月。 

それ以上働かせると良い色が出せないとのこと。

若い藍と後半の藍は色の深みが違うそうで、

女性の一生にたとえられるのだそうです。 

京都藍香房 .jpg

京都藍香房の中西さんが丁寧に説明して下さいました。

そして目からうろこ話し・・・

ほんとうの藍染めは白いものと洗濯をしても色が移らないのだそうです。

化学染料と違い粒子が大きいからとのこと。

もともと漢方薬の藍。

昔の人は怪我やマムシ、紫外線から身を守ってくれる藍染を

さまざまな形で身につけていたそうです。

傷口にこすると殺菌作用、しゃぶると胃腸薬に。

水戸黄門様の「この紋所!」には藍の葉が入っていたそうです[目]

そう言えば時代劇のシーンで

将軍様が病いの時には藍染めの鉢巻きをしていたり、

助さん角さん、風車の弥七は

みんな藍のアームカバーやスパッツ?みたいのをはいてますね!! 

ウイルは9日まで天然のジャパンブルー作品一色です。

ちょっと感動しますよ・・・

IMG_0127.JPG 

IMG_0142.JPG

本藍染めのアームカバー3980円

自転車族のrenrenはただちに買いました!!(笑)[晴れ] 

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

本藍染め展 10月5日~9日まで [きもの]

IMG_0126.JPG

藍はジャパニーズブルー。

日本の女性を一番美しく見せる色だそうです。

 

抹茶カプチーノ.jpg 

藍の葉入りの抹茶カプチーノ

甘味料は自然素材トレハロース使用でほんのりとした甘み。

発酵させた藍の葉は血液浄化、抗がん作用があるそうです。

1缶に10スティック入っています。

1スティック150円くらい。 

期間中、ご来店の方皆さんにふるまいますので是非いらしてくださいね[喫茶店]

その他、藍の雑貨も展示します。 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

60周年 感謝を込めて [きもの]

honnsya.jpg

renrenがスタッフとして働いているきもの屋さんの

本社は苫小牧にあります。

9月27日~29日まで60周年を記念して

宝塚のOBさん5人のショーを本社の一階で催しました。

目の前であの特殊メイクを見ることができたんですよ[目]

さすが皆さん声量はあるし踊りも素敵でした[ハートたち(複数ハート)]

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

きものdeランチ会 [きもの]

 

SH3F0192.JPG 

ウィルで働き始める前に〇越で買った帯です。

今日のランチ会で着用したのですが

幅出しをし過ぎ!?て失敗でした[もうやだ~(悲しい顔)]

帯板を上側に合わせるのも忘れたので

上部がホワンホワン・・・やわやわでしょ・・・

なんだか帯揚げが落ち着かないと思ったら[ふらふら]  

このぶどうの柄がとても好きなので

過去最高の幅出し[exclamation×2]

つい欲がでてしまいました[バッド(下向き矢印)](笑)

さて気を取り直し・・・

同テーブルのUさんはランチ会の常連様です[黒ハート]

結城の先染め無地(グリーン系)にアイボリーの染め帯。

お太鼓柄には上品に実とつたが描かれ季節感のある装いです[かわいい] 

久しぶりに参加して下さったNさんは

ピンクの付け下げと白い帯。

その両方に贅沢に蘇州・スワトウ・相良刺繍が精緻に施されています。[るんるん]

最近着方教室に通い始めて下さっているHさんは

地紋の入った高級感のある花柄の小紋(紺系)です。

たまたまですが全てウィルでお買い求めいただいたものでした。

お嫁に出したお着物や帯をランチ会で嬉しそうに着用してきて下さる

この瞬間が一番嬉しいんです[ぴかぴか(新しい)][右斜め上]

たかだか7年目にして生意気ですが・・・

呉服屋さん冥利に尽きるひとときなんですよね[もうやだ~(悲しい顔)][グッド(上向き矢印)]じーん・・・

[ホテル] 

さてランチの会場はセンチュリーロイヤルホテルでした。

ウィルでは初めてです。

23階にあるスカイレストランです。

 main.jpg夜はこんな感じです

写真の通り円形のレストランで周りはすべてウインドウ[晴れ]

なんと少しずつ回転しているんです[目][CD]

時々ググッっと動くのがわかりました[あせあせ(飛び散る汗)]

気がつくと外の景色が変わっていて不思議な感じ[目]

2000円のコース料理でしたが

美味しかったです[手(チョキ)] 

一粒で二度美味しい!?

おまけつきキャラメルみたいなレストランですね[バー]

夜景のほうが綺麗だと言ってる人もいました[夜]

でも酔いやすい人、高所恐怖症の方はちょっと苦手かもしれないですね[ふらふら]

(renrenは正直言って苦手なほうかも・・・) 

けれども今日は爽やかに広がる秋晴れの空に[晴れ]

360度包まれながらお食事ができてとても幸せでした[るんるん][るんるん]

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

きもの屋さんの裏話し [きもの]

明日から展示会です

ウィルは毎月1~2回展示会をします。

展示会の期間だけ「きもの屋さん」らしく!?なります。

ウィル (2).JPG 

↑ 仕立てこみ10万5千円コーナーの訪問着コーナー 中央は総絞り

今回の目玉は

10万円~35万円の訪問着・小紋が

お仕立て込みで10万5千円というコーナーです[時計]

訪問着は手縫い&裏地だけでも4万円以上かかるので

あらっとてもお得[目]

と目を光らせたスタッフが

届いた着物を展示しながら

これいいわ!あれいいね!とざわめきました。

あのお客様に似合うかなぁ?これ、好きかなぁ?

自分の好きなのはこれだけど

常連さんならこれかなぁ・・・

SH3F0143.JPG←renrenはこれが好き

などとあれこれ考えながら展示しますので・・・

だんだんわからなくなり??手が止まったりします[ふらふら]

そんなんで何とか展示が終わると

ウィルはとてもきもの屋さんらしくなります。

なぜ普段はきもの屋さんらしくないかというと・・・

月~土曜日まで

着方教室、日舞教室、きものの勉強会などをしていまして

がら~んとした素っ気無い畳のお部屋だからです[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

たまには見本の反物などを飾ってますけれども[目]

教室では呉服販売は一切しないのでないのです[手(チョキ)]

お客様も安心ですね[わーい(嬉しい顔)][るんるん]

だけどここだけのお話しですが・・・

日舞の先生が踊りを指導しながら

見本で飾ってる着物に目がいき・・・

時々買ってくださることあります・・・ひそひそ・・・

展示会の着物がたまたままだ残っていて・・・

それがお仕立てこみ35000円のお得小紋だったりすると・・・

着方教室にいらした方が目ざとく見つけて

即決で買ってくださったことありました・・・ひそひそ・・・

実はお店にとっては夢みたいなことが年に何回かあるのですが・・・

別にそうゆう商法のお店ではありませんのでご安心を[手(チョキ)][目]

普段のウィルはサークル教室みたいに

和気あいあいの空間です[るんるん]

店長はいたりいなかったり謎めいた行動の人です・・・ひそひそ・・・

さて、明日から始まる民話塾の講演会

SH3F0141.JPG

たとえばこんな象さんの帯にも

ふか~い素敵な意味が隠されているお話しや・・・

SH3F0144.JPG

SH3F0139.JPG

日本古来からの草花・文様の意味や起源のお話が

聞けるんです。とにかく引き込まれます!!!

松・竹・梅はなぜおめでたいのか?

日本の国花・桜のお話しはお伽噺のようですが

春のお花見の意味がわかり、ふか~くうなづけるんです[かわいい]

今年も楽しみです[soon]

実はスタッフが一番楽しみにしているかも・・・

お客様を誘わなきゃいけないのに

あ~もう明日だわ[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][ダッシュ(走り出すさま)]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

きものの友 [きもの]

きものの友.JPG

きものの友

防カビ乾燥剤です

10月14日~23日まで定価1260円→600円

ご来店の方へのプレゼント価格です[かわいい]

お一人様何点でもOKです。

広げると長方形[ポケットベル]

箪笥の各引き出しに敷くタイプです。

ピンクのサインが出たら天日干しすると再使用でき

半永久に使えます[晴れ]

敷くの?上にかぶせるの?

と良く訊かれますが

湿気は下にこもるので

下敷きにして使用したほうが良いようです。

気になる方は上にもかぶせてサンドイッチにすると

さらに効果倍増です[ぴかぴか(新しい)][ひらめき]

はさみで切って使う方もいるようですが[目][あせあせ(飛び散る汗)]

せっかくの湿気サインがわからなくなるので

やっぱりそのまんまお使いになるほうがGOODです[るんるん]

大切なお着物ほど

大事にしまいこんでしまって

湿気で少しずつ縮んでしまうもの[あせあせ(飛び散る汗)]

きものの友をぜひ各引き出しへ入れてあげて下さい[かわいい]

 

  10月14日(金)~10月23日(日)

    きもの民話塾~講演会~

  講師:西川武夫先生 (古代模様伝承家)

     14日(金)・15日(土)①10時半~②14時~

   16日(日)①13時~計5回開催!!(要予約)

   秋のお手入れキャンペーン同時開催

    丸洗い特価・お仕立て等20%オフほか

  詳しくはお問い合わせを~(011)823-9056

    きものウィル京都札幌

 

 

 

 

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハーブ染のきもの展 [きもの]

ハーブ.JPG

8月26日から31日まで

ハーブ染めのきもの展開催中です[on]

ハーブ3.JPG

お茶[喫茶店]などで良く知られるカモミールです[かわいい]

乾燥させ煮出した汁で下染めをするそうです[目]

染める生地と同じ目方を使って染めるとのこと[かわいい]

反物なら約700g、訪問着なら1㎏あるので

量は相当なものでしょう[目][exclamation×2]

なぜハーブなのか?

1.防虫効果 

2.地色に独特の深みを出す

3.自然のぬくもりと安らぎ感

なのだそうです[演劇]

ハーブ染め.JPG

言われなければわからないほどうっすらと下染めされ

その上に色柄をのせていきます

たしかに優しさと深みがあります[ぴかぴか(新しい)]

新潟十日町市で熟練した職人さん達により

こだわって作られた作品ばかりです。

「十日町は安物作りが苦手なんです」

その言葉が心に響きました。

なんとバカ正直な・・・[ふらふら]

けれど、作品に対しての思い入れとプライドを感じ

その正直さがすがすがしいと思いました。

良いものは必ず残る、残っていって欲しい[exclamation]

思ったのでした。

タンスの中に一枚、ハーブ染めはいかがですか? 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春のきものお手入れ相談会 [きもの]

夏帯 若紫 本袋帯.jpg

これはrenrenが気に入っている

夏帯です。

名前は「若紫」

数少ない大事な夏帯です。

見ての通り白い帯なので

汚れたら大変です[目][exclamation×2]

でも安心[ドコモポイント]

「パールトーン」という加工をしているからです。

お醤油をたらしても水玉になります。

加工しても風合いはまったく変わらないのです。

しかも

一生保障付きなんです(今年の7月からは20年保障)

いくら汚れにくいとはいっても

夏の暑い日に帯を結ぶんですから

結ぶ度に手垢がつくはず。

一度加工をしておくと

何度でもアフターに出せるんです。

そのつど綺麗になって戻ってきます。

着物や帯は

しまう時には綺麗に見えていても

汗はたんぱく質ですから

何年後かに黄色く変色していたり

しみが浮いてきたりします。

帯に限らず着物の胴裏なんかも

しまっている間に大変な状態になっていたりします。

母が譲ってくれた着物の裏地や名古屋帯の帯芯が

白いはずなのに一面黄色い菜の花畑みたいに・・・[目]

本州に引っ越してから湿気でやられたようです。

黄色い点々は全部カビでした。

カビって時間が経つと黄色くなるんですよ[目]

洗い張りをして裏地を取り替え

さらにパールトーン加工もしまして[ぴかぴか(新しい)]

見事に蘇ったのを見て

母がまた着たいって言い出して

持っていってしまいました・・・[犬]おーいぃ・・

それはさておきまして

しみ抜きという技術はとても奥が深く

職人さんが非常に手間ひまをかけて

落として下さいます。


汗は水汚れ

汚れの種類が違うんですね。

油汚れは油で

水汚れは水で

それぞれやり方を変え

デリケートな絹を相手に細心の注意をはらい

さまざまな道具を使って落としているわけです。

時間をかけてできたしみは

落とすのにも時間と手間がかかるので

料金も高くなるそうです。

そうなる前に大事な着物や帯には

パールトーンをしておくと結果的に経済的で

何より安心して何度も着れるので

renrenの大事な着物・帯は

ほとんどパールトーン加工をしています[晴れ]

ほんとに安心[exclamation]おススメします。


5月12日、13日の二日間

ウィルでは春のお手入れ相談会を開催します。

パールトーン札幌店のもと所長さんがいらして

しみ抜きを実演してくれます。

お手持ちの気になる着物や帯を持っていらして下さい。

簡単なシミならその場で落としてもらえます[るんるん]

またいろいろな相談にも応じてもらえます(無料)

この機会にぜひ箪笥の中の着物など点検して下さいね。


  ~5月末までキャンペーン~

パールトーン・洗張・仕立てなど全部20%オフ

長襦袢・帯の丸洗い3000円

小紋・紬・訪問着・付下の丸洗い4000円

留袖・振袖の丸洗い6000円

他、お直しや染め替えなども期間中はお得です。

気になるものがありましたら何でもご相談下さい[るんるん]

きものウィル京都札幌店
札幌市豊平区豊平2条5丁目1-1
TEL011-823-9056




















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。