So-net無料ブログ作成
検索選択

春のきものお手入れ相談会 [きもの]

夏帯 若紫 本袋帯.jpg

これはrenrenが気に入っている

夏帯です。

名前は「若紫」

数少ない大事な夏帯です。

見ての通り白い帯なので

汚れたら大変です[目][exclamation×2]

でも安心[ドコモポイント]

「パールトーン」という加工をしているからです。

お醤油をたらしても水玉になります。

加工しても風合いはまったく変わらないのです。

しかも

一生保障付きなんです(今年の7月からは20年保障)

いくら汚れにくいとはいっても

夏の暑い日に帯を結ぶんですから

結ぶ度に手垢がつくはず。

一度加工をしておくと

何度でもアフターに出せるんです。

そのつど綺麗になって戻ってきます。

着物や帯は

しまう時には綺麗に見えていても

汗はたんぱく質ですから

何年後かに黄色く変色していたり

しみが浮いてきたりします。

帯に限らず着物の胴裏なんかも

しまっている間に大変な状態になっていたりします。

母が譲ってくれた着物の裏地や名古屋帯の帯芯が

白いはずなのに一面黄色い菜の花畑みたいに・・・[目]

本州に引っ越してから湿気でやられたようです。

黄色い点々は全部カビでした。

カビって時間が経つと黄色くなるんですよ[目]

洗い張りをして裏地を取り替え

さらにパールトーン加工もしまして[ぴかぴか(新しい)]

見事に蘇ったのを見て

母がまた着たいって言い出して

持っていってしまいました・・・[犬]おーいぃ・・

それはさておきまして

しみ抜きという技術はとても奥が深く

職人さんが非常に手間ひまをかけて

落として下さいます。


汗は水汚れ

汚れの種類が違うんですね。

油汚れは油で

水汚れは水で

それぞれやり方を変え

デリケートな絹を相手に細心の注意をはらい

さまざまな道具を使って落としているわけです。

時間をかけてできたしみは

落とすのにも時間と手間がかかるので

料金も高くなるそうです。

そうなる前に大事な着物や帯には

パールトーンをしておくと結果的に経済的で

何より安心して何度も着れるので

renrenの大事な着物・帯は

ほとんどパールトーン加工をしています[晴れ]

ほんとに安心[exclamation]おススメします。


5月12日、13日の二日間

ウィルでは春のお手入れ相談会を開催します。

パールトーン札幌店のもと所長さんがいらして

しみ抜きを実演してくれます。

お手持ちの気になる着物や帯を持っていらして下さい。

簡単なシミならその場で落としてもらえます[るんるん]

またいろいろな相談にも応じてもらえます(無料)

この機会にぜひ箪笥の中の着物など点検して下さいね。


  ~5月末までキャンペーン~

パールトーン・洗張・仕立てなど全部20%オフ

長襦袢・帯の丸洗い3000円

小紋・紬・訪問着・付下の丸洗い4000円

留袖・振袖の丸洗い6000円

他、お直しや染め替えなども期間中はお得です。

気になるものがありましたら何でもご相談下さい[るんるん]

きものウィル京都札幌店
札幌市豊平区豊平2条5丁目1-1
TEL011-823-9056




















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。